女性ラーメン評論家の本谷亜紀がラジオでテキトー発言か、実在しない「燕三条市」に言及してネットに批判の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
ネットで評判がよろしくないことで知られる女性ラーメン評論家の本谷亜紀さんが、11月27日に出演したTOKYO FMの番組で事実と異なる内容を話していたとネットで不快感を感じる方が出ています。過去に合併交渉が決裂したこともある「燕市」と「三条市」を「燕三条市」として紹介したというもので、著名人も批判しています。


これは7月27日早朝のTOKYO FM「クロノス」で、燕三条系のラーメンを「燕三条市で食べられる」と語っていたとされていますが、「燕市」「三条市」はあるものの「燕三条市」という地名は存在しておらず、特に現地の方が不満に感じているようです。

燕市と三条市は合併交渉がご破算になったという経緯もあるため、「燕三条市」との言い回しは避けたほうがいいと指摘されており、本谷亜紀さんの不勉強ぶりが浮き彫りとなっています。

本谷亜紀さんの発言についてはラーメン王として著名な山本剛志氏も「地元の人と話をすればそんな間違いをするわけがない」と、本谷亜紀さんによる上っ面だけの浅薄な解説に苦言を呈しています。
 
ネットでの声

俺は燕市出身だが、今朝のクロノスで燕三条市とかふざけたこと言ってたからどんな奴なのかググってみたら、こんな馬鹿女だったとはw

それ、抗議電話かけていいレベルだと思うよ。「前橋高崎市」とか「長野松本市」とか言ってるのと同じだからね。

燕市と三条市があって上越新幹線の駅名が燕三条
馬鹿すぎるだろ 背脂ラーメンは燕三条市の局地的ブームと
意味不明な事も言ってた
俺は新潟市内で相当前に食ったし
20年前は関東でも背脂ラーメンは流行って それを売りにしたた店が急増した
今でいう二郎系の店より多かった
燕市の店が元相なら現地で今頃ブームはおかしいだろ

 


 
本谷亜紀さんに対する山本剛志氏の苦言と、本谷さんの師匠だったことでも知られているかずあっきぃ氏の会話。


 
本谷亜紀さんはブログでこの件について言及などはしておらず、相変わらず都合の悪いことは放置の姿勢のようです。(11月30日14:00現在)
 

参考URL:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/ramen/1415452527/

 


新着情報はFacebook、Twitter、Feedlyまたはブラウザへのプッシュ配信で。


follow us in feedly

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP