橋下徹と在日高校生が朝鮮学校の無償化についてTwitterで議論「肖像画は下ろさないが無償化を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
1月8日から9日にかけて、大阪市長の橋下徹氏が在日朝鮮人高校生を名乗る人物と朝鮮学校の無償化について議論し注目を集めています。


きっかけは橋下徹氏が1月6日に教育の無償化について語ったこちらのツイートでした。


 
無償化に朝鮮学校が含まれないことに疑問を呈する神戸朝鮮学校の男子高校生。


 
橋下氏の「4要件」を別の方が補足。


 
しかし要件に含まれている「肖像画を外す」は「出来ない」と語る高校生。


 
これに対する橋下氏の意見。


 
しかし納得出来ない部分もあるとする高校生。


 
橋下氏からの回答。


 


新着情報はFacebook、Twitter、Feedlyまたはブラウザへのプッシュ配信で。


follow us in feedly

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP