蓮舫二重国籍疑惑

蓮舫議員、今度は過去のツイートで父親の没年がバラバラであることが判明しまた不信感強まる
「アイデンティティは台湾人だ」明言していた蓮舫議員の日本への帰属意識に不安感じる人が増加
「17歳で行ったのは私の認識では国籍の取得」では選択は?蓮舫議員の気になる受け答え
二重国籍問題が収まらない蓮舫議員にとっての最悪のシナリオと疑惑払拭するための手段とは
「台湾籍の人には中国法は適用されず日本の国籍法が適用される」法務省見解に各メディアの対応は
蓮舫「党首」の二重国籍問題で同じ民進党の辻元清美議員の態度が注目を集め始めた理由とは
今後発言がブレることないのかと聞かれ蓮舫議員不満気「その質問は悲しい気持ちだ」
まだまだ説明が必要な「二重国籍問題」蓮舫議員が持っていた台湾のパスポートに関する疑問とは
「私は二重国籍なんです」蓮舫議員が過去に自ら雑誌で語っていたことが新たに判明
蓮舫議員の自分勝手な幕引き発言にまた強い批判「手続き終わったらもう全てこの問題は終わり」テレビで
「国交ないから二重国籍ではない」蓮舫議員の無神経発言に台湾の人々から怒りの声も
台湾籍の残存認めた蓮舫議員、陳謝するもこれまでのデタラメ発言は責任取らず代表選継続
「だった、と話したと思う」蓮舫議員がまたメディアのミスだと主張「中国国籍の者として」発言で
共産党・小池書記局長の蓮舫擁護発言「差別的」「不当な攻撃」に批判殺到「的外れの指摘だ」
疑惑への説明責任果たさぬ蓮舫議員が自身を棚に上げてまた他者攻撃ネットの次はマスコミに対して
さらに記事を表示する

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP