「すき家に行ったら店員が倒れた」従業員酷使の現場に遭遇した方がその様子を語り拡散【追記あり】

LINEで送る
Pocket

 
ワンオペで従業員の酷使が大きな問題となったすき家で、今でも従業員が疲弊している現場に遭遇したという方がTwitterでその様子を語り話題になっています。


これは4月19日の夕方、東京・高円寺のすき家に行ったところ店内に異変があったとしてレポートしているもので、7,000回以上リツイートされています。

ツイート主が店に入ると席には食器が放置されたままで、厨房からスタッフが「もう無理です!うう」と悲鳴のような声をあげていたのが聞こえたといい、中を覗くとこのスタッフはそのまま倒れてしまっていたそうです。

その後本部から店内にアナウンスが入り店員の体調不良に関する謝罪と代金を徴収しない旨告知されたそうですが、店内にいた客が皆出て行ってしまったためツイート主はやむを得ず店に残り新規入店客を断るなどの対応。

ヘルプの店員が到着するのを待って店を出たそうですが「完全に食欲は失せて」と食事どころではなくなってしまった様子。

時間が経ってから店を見に行くと何事もなかったかのように営業を再開していたといい、一連のツイートの最後には「怖」という言葉も。

すき家に限らず従業員を酷使する会社に対して「人間はロボットじゃない」「本当に危機的な状況」と苦言を呈していますが、この話を読んだネット民の間では以前から批判の多いすき家のトップ以下経営陣への不信感が再燃しているようでコメントには経営陣に対する疑問の声がいくつも寄せられています。

すき家を経営するゼンショーの会長は4月8日の記者会見で家族が近所の主婦に逃げられたエピソードを涙ながらに語るもネットでは同情されず「被害者ヅラすんな」「辛いのは従業員だろ」などとバッシングされていたばかりですが、従業員を酷使するすき家の労働環境の劣悪さを再確認させられるエピソードが今回の件でまた追加されたことになり、業績と評判の回復は更に遠ざかってしまいそうです。

涙を浮かべて「辛かった」のすき家会長にネット民冷たく「被害者ヅラすんな」「原因はおまえだろ」

 
追記:2015/4/21 16:00
実際に調査されたという方のブログ記事が公開されました。

【スズキオンライン】「すき家の店員がワンオペで倒れた」というツイートがデマだと思って、調べに行ったらマジだった

 

3つの牛丼屋、どれか選ぶとしたら?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

参考URL:Twitter Twitter Twitter Twitter Twitter

BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

記事に関連したアンケートは役に立っている

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP