「残業が100時間を越えたくらいで過労死するのは情けない」武蔵野大学教授の発言に批判殺到

LINEで送る
Pocket

 
「月当たり残業時間が100時間を越えたくらいで過労死するのは情けない」と発言した大学教授が批判を浴びています。


これは厚生労働省が「過労死白書」をまとめ過労死防止に向けた取り組みを加速させる意向を示したことを扱った新聞記事に対し、ニュースキュレーションアプリ上で大学教授が発言していたのが注目を集めているというもの。

大学教授は「月当たり残業時間が100時間を越えたくらいで過労死するのは情けない。会社の業務をこなすというより、自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、残業時間など関係ない。」などと発言、同アプリ上でも「言い過ぎでは」「訂正したほうがよいのではないか」などと指摘されていました。

電通に勤務していた女性新入社員が自殺していた問題で、この女性社員の1ヶ月時間外労働が105時間だったと報じられた件に関連していたと捉える人からは厳しい声が相次いでいるようです。

この大学教授はニュースアプリ上で実名投稿していた上、同じ文章がFacebookにも投稿されていたことから発言のキャプチャは既にTwitterで拡散しており、早朝からの数時間で7,000回以上リツイートされています。ツイート主は大学教授の発言対し「こういうマッチョ思考の押し付けが過労自殺を生んでいるんだよ」と呆れたようなコメント。

電通で過労死した社員のツイートから厳しい状況に置かれていた女性の生の声に同情の声が集まっているだけに、この大学教授の発言がこのまま終わるかどうかはわからず、大学側が何らかの対応に迫られることになる可能性もありそうです。

大学教授は10月8日午前、ニュースアプリとFacebookから発言を削除したようです。
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP